スポンサードリンク

2014年02月22日

確定申告 2014 住宅ローン控除 必要書類

確定申告は毎年3月の期限近くになると、多くの人が手続きをします。サラリーマンには直接関係ないのですが、確定申告と言う言葉は知っているでしょう。医療費控除できる一つの目安は一年で使った医療費が10万円を超えたかどうかだそうです。自分と家族の医療費を合わせた額によっては控除が受けられるので申告するのがよいですね。通院のための交通費も医療費控除の対象になりますが、タクシー代は、やむを得ない場合を除いて認められない傾向にあるようです。


posted by 確定申告 2014 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 用紙 ダウンロード 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

確定申告 2014 用紙住宅

確定申告の用紙は自分で入手する必要があるようです。3通りの入手の仕方があって、税務署や広域センターに行ってもらってくるか、税務署から郵送してもらうか、国税庁のホームページからダウンロードするかです。ホームページ上で申込書を作成してプリントアウトすることも可能なようです。確定申告の用紙には申告書Aと申告書Bがあって、個人事業主は申告書Bを使うそうです。確定申告についてわからないことが出てきたときは、税務署に電話で相談する、税務署に出向いて相談する、税理士が開く無料相談コーナーでアドバイスをもらう、インターネットで調べるなどの方法があります。近所で開催されているなら確定申告の時期に開かれる税理士の無料相談コーナーが一番よいかもしれませんね。
posted by 確定申告 2014 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 用紙 ダウンロード 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

確定申告 2014 住宅 必要書類

住宅ローン控除の確定申告に使う用紙は税務署でもらえるそうです。源泉徴収票や土地・建物の売買契約書、土地・建物の登記簿謄本、金融機関等からの借入金残高証明書と住民票なんかも必要になってくるみたいなので、集めておかないとですね。確定申告の用紙を手に入れるには、税務署や広域センターでもらってくるか、税務署から郵送してもらうか、国税庁のホームページからダウンロードするかという方法があるようです。住宅ローン控除を受けるために必要な住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書は10月ごろに住宅ローンを組んだ金融機関から送られてくるそうです。
posted by 確定申告 2014 at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 用紙 ダウンロード 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告 2014」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。