スポンサードリンク

2016年01月19日

確定申告 所得 年末調整

確定申告と聞くと、どうしても苦手意識を持ってしまう方が少なくないようです。確定申告に取り組もうと考えている方は何かしらの商売を自分でしているんだと思います。商売の損得勘定の延長線上にある処理ですので、日ごろやっている売上、経費、利益などの仕組みがわかっていれば恐れるに足りません。また、きちんと確定申告をして納税をしようとしているあなたのことを税務署や税理士が厳しく当たることもありません。わからないことがあったら、気軽に税務署相談窓口や税理士相談を利用するのがよいですね。このサイトは主に「脱サラして個人事業主として商売を始めた方」向けに書いています。

なぜそうなのかというと、運営主である私自身が脱サラして個人事業主として商売をしているからです。私の経験も踏まえて情報を提供することで多くの方のお役に立つのでは?と思いサイトを立ち上げました。もちろん脱サラしたわけではない個人事業主の方も読んでいただけると参考になるところがあるかもしれません。私の失敗談なんかも交えてお伝えしていきますので、読んでみてください。 確定申告は所得税を納めるためにします。会社員の場合ですと、毎月支払われる給料から自動的に所得税が源泉徴収という形で天引きされているので意識することがありません。

ですから自分でやる必要のあることは、年末調整のときに個人的に支払った生命保険や地震保険の額を年末調整用の用紙に記入して、支払い証明書と一緒に会社の経理担当へ提出する程度になります。


posted by 確定申告 2014 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 所得 年末調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

確定申告 期限 医療費 年分

医療費の控除で注意したいポイントがいくつかありますが、未払いの医療費についても気をつけたいところです。その年の1月1日から12月31日までの1年間に支払ったもののみが対象になります。治療をその年に受けても支払は翌年、というケースでは医療費の控除も翌年になります。年の瀬を越える治療や入院といったケースでは注意が必要です。確定申告の医療費控除はありがたい制度ですが、医療ならなんでも対象になるというわけではありません。たとえば、健康維持を目的としたサプリメント代などは医療費控除の対象になりません。また、風邪予防のための薬の購入や人間ドックにかかった費用も医療費控除の対象ではないです。どこで線引きされるかというと、「治療目的かどうか」だそうです。医療費の控除対象になる通院費用ですが、バスや電車、地下鉄などは領収書をもらえないケースも少なくありません。そのような場合も何時、どこからどこまで、いくらで乗ったかといったメモをとっておくようにしましょう。そのメモを他の医療費支払の領収書などと合わせると証拠になります。
posted by 確定申告 2014 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 用紙 ダウンロード 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

確定申告 ガイド

確定申告について青色申告は税額控除が大きいという記事をよく見かけますが、個人事業などを行っている人にしか関係ないみたいですね。サラリーマンをしながら副業をしている場合でも、個人事業主であれば確定申告は1通でよいそうです。中途退職をして年末調整を受けていないケースでは、確定申告をすることで還付を受けられることがあるそうです。退職後5年以内であれば有効なので還付のもらい忘れが無いかチェックしてみるのもいいかもしれませんね。
posted by 確定申告 2014 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 用紙 ダウンロード 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告 2014」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。