スポンサードリンク

2016年01月27日

確定申告 2016 書類

住宅ローンや自動車ローンといった一般的なローンを申し込むときに必要になってくる所得証明があります。会社員の場合ですと、年末調整が終わった後にもらえる所得税の源泉徴収票がこの証明にあてはまります。個人事業主やフリーランサーの場合は、収入を証明するために確定申告をして市役所などから所得証明を発行してもらう必要があります。確定申告と聞くと、どうしても苦手意識を持ってしまう方が少なくないようです。確定申告に取り組もうと考えている方は何かしらの商売を自分でしているんだと思います。商売の損得勘定の延長線上にある処理ですので、日ごろやっている売上、経費、利益などの仕組みがわかっていれば恐れるに足りません。

また、きちんと確定申告をして納税をしようとしているあなたのことを税務署や税理士が厳しく当たることもありません。わからないことがあったら、気軽に税務署相談窓口や税理士相談を利用するのがよいですね。ライターの仕事などをしていますと、取引先から仕事の報酬が支払われる際に10%の源泉徴収をされた金額が振り込まれます。また、予定納税という形で所得税を前払いしている方もいます。こういったケースに該当する場合、確定申告をすることで、余分に支払っていた税金を返してもらえるということがあります。


ラベル:確定申告 2016 書類
posted by 確定申告 2014 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 2016 書類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月19日

確定申告 所得 年末調整

確定申告と聞くと、どうしても苦手意識を持ってしまう方が少なくないようです。確定申告に取り組もうと考えている方は何かしらの商売を自分でしているんだと思います。商売の損得勘定の延長線上にある処理ですので、日ごろやっている売上、経費、利益などの仕組みがわかっていれば恐れるに足りません。また、きちんと確定申告をして納税をしようとしているあなたのことを税務署や税理士が厳しく当たることもありません。わからないことがあったら、気軽に税務署相談窓口や税理士相談を利用するのがよいですね。このサイトは主に「脱サラして個人事業主として商売を始めた方」向けに書いています。

なぜそうなのかというと、運営主である私自身が脱サラして個人事業主として商売をしているからです。私の経験も踏まえて情報を提供することで多くの方のお役に立つのでは?と思いサイトを立ち上げました。もちろん脱サラしたわけではない個人事業主の方も読んでいただけると参考になるところがあるかもしれません。私の失敗談なんかも交えてお伝えしていきますので、読んでみてください。 確定申告は所得税を納めるためにします。会社員の場合ですと、毎月支払われる給料から自動的に所得税が源泉徴収という形で天引きされているので意識することがありません。

ですから自分でやる必要のあることは、年末調整のときに個人的に支払った生命保険や地震保険の額を年末調整用の用紙に記入して、支払い証明書と一緒に会社の経理担当へ提出する程度になります。
posted by 確定申告 2014 at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 確定申告 所得 年末調整 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
確定申告 2014」の先頭へ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。